2012 05 26

Made in Me Project

またまたお久しぶりです。
(フロリハナ講座、またちゃんと報告します!)

メール配信ではみなさんにお知らせしましたが、
6月のミショーはバラ月間。「6月のバラと3つのマチ」と題し、
大阪・京都・伊丹の順に、バラを使ったイベントを行っていきます。

その大阪編となる、今年の「大人の学び」は、
VADE MECVM.のみなさんとさらに対話を重ね、
展示に力を入れることになりました。

754.jpg

その一つに、Made in Me Project があります。

”Made in Me = わたしのなかでつくられた” という意味のように、
自分から学び取り、表現する力を養うことを目的とし、
使う人によってアレンジできる製品を展開するプロジェクトです。

主旨だけで、すでにかなり共感。

そんな Made in Me Project は、
イタリアと日本を拠点とする3人組、Noma(ノーマ)によって手がけられ、
第一弾としては、二重構造になった透明のかばん、
#001 Transparent Bag 360°」が発表されました。

このかばんは、透明な二枚のビニールが合わさっていて、
間に何かをはさんで自分なりのアレンジを加えたり、

757.jpg

中にいろいろなものを入れて「見せる」ことができます。

756.jpg

特に決まりや制限はなく、年齢、性別、国籍、言語、宗教も問わず、
誰にでもできるアレンジですが、唯一の条件が写真投稿。

世界中の360人がアレンジ→自分と一緒に撮影→写真を投稿
→写真を展示会で発表、することで初めて成り立つという
ものを入れる以外にコミュニケーションの役割をも担うかばんなのです。

755.jpg

その発表する「展示会」というのは、
2012年4月、イタリアのミラノサローネ期間中に
トルトーナ地区で開催された TORTONA DESIGN WEEK

続く5月、日本展として開催場所に選ばれたのが
VADE MECVM. Showroom #2 Gallery でした。
(その時のDMは、こちら。)

みなさん、かばんを思い思いにアレンジされていて、
写真の撮り方もさまざまです。
ぬいぐるみを入れたり、刺繍を施したり、鯉のぼりにしたり。
気分や好みの変化に合わせて、アレンジが変えられるのも面白い。

こんな風にアレンジにバリエーションが生まれているのは、
製品としてのクオリティが高いことが、まずポイントです。
縫製などがしっかりしている上、ビニールの内側はすべりにくい
特殊な加工が施されています。

この「すべりにくさ」を含め、単なる思いつきでない
製品への飽くなき探求が、アレンジのしやすさだったり、
気軽に楽しめる一因にもつながっています。

758.jpg

そんな「#001 Transparent Bag 360°」は
360個限定で生産されていたため、すでに完売しましたが、
第2弾として、半透明タイプの4つの形のかばんが新たに登場。
「大人の学び」展示スタートにあわせて、販売が開始されます。

「植物のさまざまな楽しみ方」を提案したい Atelier Michaux と
Made in Me Project が一緒になると
はたしてどんなことが起きるのか?

これから私クラタがまずは実験人となり、#001の透明かばんの中に
さまざまな植物を入れては、このブログに写真を投稿していきます。
「もっとこうした方が!」とか「うちの植物入れたら絶対かわいい!」とか
アイデアお持ちの方、ぜひ会場に遊びに来てくださいね。

今回の「大人の学び」展示は、まだまだいろいろあります。
続きは、また。

イベント紹介はこちら↓

◆6月のバラと3つのマチ◆
・大阪編 「大人の学び」六月の薔薇 - Rose de Juin
・京都編 flow perfume. flow... N°3 Rosa
・伊丹編 「ばら大好きッ展」でアンフルラージュする
posted by クラタ at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の学び
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56074876
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック