2012 04 04

N°1 Jasminum ジャスミン

flowing KARASUMA さんでまもなく始まる
新シリーズ 'flow perfume. flow...' の詳細です。

こちらのシリーズでは、植物の香りを生活に取り入れる方法を
月一回程度のペースでご紹介していきます。
テーマは、「季節の植物」。

いつもたくさんの人でにぎわう flowing さんですが、
しんと静かな開店前から、心地いい緊張感の中スタート。

2時間半のレクチャー&ワークショップの後は、
flowing パティシエさんによる特製スイーツを味わいながら
ワイワイおしゃべり(質問)タイムをお過ごしいただけます。

670.jpg

4/15 flow perfume. flow... N°1 Jasminum

以前から、アンフルラージュ講座を行う際に
「この香りは何に効きますか?」というような質問を
たくさんいただいていました。

自分の好きな香りや心地いいと感じる香りに
どういった効果があるのか、みなさん気になっている様子。

そこで今回は二部制にして、一部の特別ゲストとして
アロマテラピー講師であり、現役薬剤師でもある
Masami さんにお越しいただくことにしました。

「アロマテラピーと薬、どう関係があるの?」と
一見不思議な感じがしますが、香りの成分を学ぶことで
身体の不調に役立てられることがあります。

初回の4月15日は、「ジャスミン」がテーマ。

ジャスミンの香りにどういう作用があり、
自分の生活にどう応用できるのか、一緒に学んでいきましょう。

さらに、ジャスミンの香りを集めた精油は希少なため、とっても高価。
その貴重な香りを使って、マッサージや塗り香水に使える
ジャスミンオイルの作り方も伝授していただきます。

Masami さんのブログはこちら

671.jpg

そして二部では、おなじみのアンフルラージュです。
今が旬のハゴロモジャスミンを使って、香りを集めていきます。

ハゴロモジャスミンは、アンフルラージュの代表選手。
通りを歩いている時につい振り返ってしまう、
あの強くて甘い香りをそのまま閉じ込めることができます。

旬を逃すことなく、ポマードを作っておけば、
オールシーズンのヘアワックスとして、
秋冬の乾燥する季節にハンドクリームとして、
ふんわり香りをよみがえらせながら楽しめます。

ただいま、二産地で実験中。

682.jpg

一つは、花びらが丸っこくて軸が赤いタイプ。

684.jpg

見た目はかわいらしく、
香りはどちらかというと甘味が強いです。

685.jpg

もう一つは、花びらが細く軸が白っぽいタイプ。

687.jpg

見た目はシャープで、
香りも何となくスッキリしています。

アンフルラージュのお話とこのポマード作りの後は、
香りの町グラースをスライドでご案内できればと思っています。

今回の南フランスへの旅では、
日本で探してもほとんど見つからない、アンフルラージュの資料を
グラースの町からたくさん持ち帰ることができました。

当時の写真を見るだけでも貴重なので、
ぜひいろいろ閲覧してみてくださいね。

688.jpg

そしてティータイムには、ジャスミン茶葉(香料ではなく
本物のジャスミンの花で香り付けされたふくよかな香り)を使った
スイーツを、パティシエさんがご用意下さいます!

ジャスミンティー寒天&ミントジュレ、桃ムースのミニパフェです。
写真は試作で、仕上げにミントを飾ります。
今回だけの特別メニュー!お楽しみに〜♬

イベント概要は、こちらから。
posted by クラタ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | flow perfume. flow...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54804089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック