2011 12 05

ソトコト+ラベンダーパーク多可

10/20に開催した、ローランボーニッシュさんのイベント
イベントの様子が知りたいというお声をいただきながら
なかなかアップできずにすみません・・・!

詳細はまた後日アップしますが、
「蚤の市」コーナーでは、私もキットなどを販売させていただきました。

その時にご一緒した、Le Jardin のジャルディニェ佳代子さんが
販売されていた洗濯用洗剤と柔軟剤。
今私も使っていますが、ほんとにいい香りです。

594.jpg

兵庫県多可町にある、ラベンダーパーク多可
ここには、住民と町が一体となって作り上げた
広大なラベンダー畑があります。

この施設ができる数年前から佳代子さんが中心となって
多可町の気候に合うラベンダーの品種選抜を行い、
今では4品種2万株の規模に。

子どもからお年寄りまで一丸となって
ラベンダーの栽培方法について学びながら
地道に挿し芽や日々の管理などを続け、
過疎化が進む地域の自立を目指した取り組みが
きちんとした形となって今も機能しているのは本当にすごい。

歴史をもつ文化や伝統的な作物というのは
ずっとそこにあったかのように錯覚してしまいそうになりますが、
かならず最初に誰かが汗を流して
家族や住民、土地のことを思いながら始めているはず。

佳代子さんとお話しながら、そんなことを思い起こしたりしました。
植物がつなぐ人の輪っていうのが、ステキですね。

先ほどの洗剤と柔軟剤には、そんなラベンダーから採られた精油が
驚くほどたっぷり入っています。
製品自体、天然成分で作られていて、いろんな意味でやさしい。

まだネットショップに上がっていないんですが、
手に取っていただきやすいよう、価格も見直されるようです。

都市部からすぐ行ける距離ではないので、遠くから来て下さる方に
感謝の気持ちをこめて、現地ではさらに安くされるとのこと。
こういった活動が続いていくよう願いつつ、
次はまとめ買いしに行こうかなーと思っています。

今日発売のソトコトでも、
「社会をよくするお買いモノ」というテーマに合わせて
この洗剤と柔軟剤を推薦させていただきました。

595.jpg

     ソトコト2012年1月号 木楽舎 2011.12.05 Amazon

見かけた方はチラリとご覧下さいね。

ラベンダーパーク多可さんと一緒にできること、
今企んでいますので、そちらもお楽しみに!
posted by クラタ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51379909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック