2011 09 08

MY GREEN CITY : Back to Nature with Attitude and Style

久しぶりに本のご紹介を。
この4月にドイツで出版された『MY GREEN CITY』。


396.gif
   Robert Klanten, Sven Ehmann, Kitty Bolhofer(編)
   Die Gestalten Verlag 2011 Amazon


世界中から集められた、植物が主体のさまざまな表現手法、
街並みや生活に取り入れるためのアイデアなどが満載で
どのページをめくっても、ウキウキするようなものばかり。

日本人では、花屋でありながら、フラワーアーティストとしても
世界的に活躍する東信さんが大々的に取り上げられています。

他には、海外を拠点にインスタレーションなどを行っている
ヤマモト・ターナー・シンジさんGlobal Tree Project
銀座農園さんが手がけた表参道のビル屋上を使った畑なども。

プランターとキッチンが一体となって、生ゴミ処理と食材確保を
同時に行える次世代システムの提案や、
スケルトンのテーブルとイスがプランターになっているという
すぐに真似できそうなものまで、いろいろ。

無理にそうしようと思うまでもなく、
植物と寄り添いながら楽しく生きることは
どの国でも共通して、心地いいことなのかもしれませんね。

百聞は一見にしかず。一度、ご覧あれ。
posted by クラタ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物の本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47813980
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック