2011 07 03

「大人の学び」 × 林孝洋

6/26 「大人の学び」〜アンフルラージュをひもとく講座 vol.6

361.jpg

いよいよ、最終回。
通い慣れた道も、しばしお別れです。

362.jpg

驚異的に早い今年の梅雨明け、関西はまだなんでしょうか?

さわやかさはすでになく、ジリジリと熱い日射しの下、
歩くだけでも汗グッショリ・・・。

363.jpg

そんな中、朝早くから颯爽とお越し下さったのは、
近畿大学農学部教授・林孝洋先生です。

特別講座のタイトルは、「香りを好きになる10のお話」ですが、
「La femme raffinee (ラ ファム ラフィネ)」
フランス語で「気品ある女性」を意味するテーマを掲げ、
楽しくてタメになるお話を、たくさん持って来て下さいました。

364.jpg

時折交ざる専門用語をアクセントにしながら、
香りを取り巻く現象を、やさしい言葉で解き明かし、
笑いまではさむ林先生の話術に
全員が飲み込まれていたような気がします。

367.jpg

大学の講義を、ぎゅっと凝縮したような時間。
延長しても延長しても、あっという間でした。
先生もみなさんの積極的な雰囲気に、心地よさそう。

366.jpg

パチパチパチパチ!!楽しかった〜!!

365.jpg

しかも本当に気さくな先生で、みなさんにも自らお声がけを。
講座の続きが、あちらこちらで開かれている様子、
とっても面白かったです。

368.jpg

そして、こちらも最後のワークショップ。

369.jpg

徐々に参加者の方が増え、普段どんなことをされているのか、
なぜこの講座に関心を持って下さったのか、
ゆっくりお話できないことを残念に思っていたので、
今回は、みなさんに自己紹介もしていただきました。

370.jpg

一人一人の顔が見えて、一人一人の声が聞ける状況、
大切にしたいと思っています。

まだ店舗を持っていないため、
お客様にお会いできる機会は少なく、貴重です。

371.jpg

それぞれの方法で楽しむ、「香りの学び」。

372.jpg

みなさんとの会話の中で、新しい視点を見出したり、
意外な分野とのつながりを知ったり。

373.jpg

みなさんの言葉や学ぶ姿に、今後どういった環境を
提供する必要があるのか、見えてくるものがありました。

374.jpg

あ、また林先生の講義が!

アンフルラージュや香りの魅力、それらに着目する理由を
丁寧にご説明いただき、本当にありがたいです・・・。

375.jpg

「大人の学び」には、リピーターの方も多く、
気付けば、クロスの包み方を伝授して下さっている方も・・・!

みなさんそれぞれが自然と交流されていることにも
心が温かくなりました。

376.jpg

毎度のティータイム。
学び終えた後は、VADE MECVM.こだわりのコーヒーや紅茶を
飲みながら、みなさんホッと一息です。
いつも、おいしい飲み物をありがとうございました!!

そして、ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!!

377.jpg

Atelier Michaux 初回イベントとあって、どうなることやら
内心ヒヤヒヤでしたが、たくさんの方に助けられ、
のべ100名の方にご参加いただくことができました。

年齢は4歳から70代まで、職業もほんとにさまざまで
たくさんの方とお話できたことが、何より幸せでした。
関わって下さった全ての方々に、等しく御礼申し上げます!!

ホームページでも、トークの詳細、参加者の方からの反応を
徐々にご紹介していきますので、少しお待ち下さいね。


「大人の学び」は、ひとまず、おしまい。
続きは、また秋に。
posted by クラタ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の学び
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46499783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック