2010 09 06

CACTUS HERB GARDEN

「人を見捨てた」植物たち。
東信(あずままこと)がそう表現するサボテンたちが、
宮崎県日南市に存在している。

宮崎サボテンハーブ園1

日南海岸の真ん中あたり、太平洋に面する
小弥太郎峠の丘陵に広がっていた、宮崎サボテンハーブ園。
一面に海が望め、素晴らしく眺めのよい、日当たり抜群の傾斜地。

50万平米の園内に500種130万本のサボテンが自生する、
その光景たるや、圧巻。(→参考
60種3千株のハーブ温室と、70種2千株のサボテン温室も加わり、
とてつもない数の植物たちが、かつて繁茂していた。

宮崎サボテンハーブ園2

ここが、諸々の事情により閉園してからのち、
人の手を失った園内のサボテンたちは、
何の前触れもなく、突然まったく異なる環境にさらされることになる。

水や食料を求め、それまでの穏やかな表情からは一変、
刻一刻と本来の姿を取り戻しながら、
人の庇護をあてにすることを諦め、自ら動き出した。

CACTUS HERB GARDEN

その獰猛なほどの顔つき、躍動感ある肢体を
本能的・突発的に収めていった写真集こそ、
『CACTUS HERB GARDEN』。

とっくに完成しているのに、まだ発売はされていないようだが、
この”CACTUS HERB GARDEN”を舞台に、
今後10年ほどの、ゆるやかかつ確かな時間感覚で
映画化も予定されている。
posted by クラタ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 植物のアート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40569820
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2010/09/07 09:43)
Excerpt: 日南市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2010 09 07 09:43