2010 05 13

ゴーヤの日

5月8日は、ゴーヤの日。
ようやく、晴れて入籍することができました。
すずらんの日を逃したのち、結局書類が揃ったこの日は、
前々から記念日にと勧められていた、特別な日でした。

ゴーヤ1
(参考画像:フォト蔵

松田博子先生率いる、色彩学好きのメンバーが
一堂に会した2月末、一つの重要な発表がありました。
「ゴーヤの日に結婚します。」という彼女の薬指には、光る指輪。

そして旦那さんになる彼の姓を知り、改めて彼女の名を聞いて、
思わず声を上げ、ビックリ仰天してしまいました。
何と、おたがい名前が変われば同姓同名になるというミラクル!!

「それならぜひ同じ日に!」と盛り上がったものの、
まったく予定もしていなかったその頃は、軽く受け流す程度の
レベルでの会話だったんですが・・・。

まさか、ほんとにゴーヤの日になるなんて。
しかも気付けば、新しい家の番地も58。
これはきっと何かの縁と、記念樹にゴーヤを植えることにします。

ゴーヤ2
(参考画像:フォト蔵

ところでみなさん、「DO YOU KYOTO ?」をご存知でしょうか。
「環境にいいことしてますか?」という意味を示す合言葉。

京都議定書にちなんで、京都市が掲げたもので、
「環境にいいこと」にまつわる活動のために用いたりします。
五重の塔が頭に乗っかったシンボルマークも、とってもかわいい。

DO YOU KYOTO ?

2月16日に議定書が発効されたことから、京都市では
毎月16日を「DO YOU KYOTO ?デー」として、
「環境にいいことをする日」と位置づけているようです。

初回である2年前の6月16日には、京都タワーの電気までが消灯。
今も「DO YOU KYOTO ?デー」には、夜間照明を落とす運動を、
京都市内の企業を中心に引き継ぎ行われています。

その「DO YOU KYOTO ?」の一環として去年行われたのが、
グリーンカーテンプロジェクトでした。
夏場の壁面温度を下げ、室内環境を改善するべく、
設置されたプランターとそこから上部へと張られたネット。

去年の夏、京都市役所の壁はゴーヤとアサガオの葉に覆われ、
色とりどりのゴーヤがいーっぱい実っていました。
最近よく見かける、「緑のカーテン」の巨大版です。

この取り組みは、小学校など公共施設へと広まり、
その後、自然と各家庭でも取り入れられるように。
急速な普及の理由は、まず美しさにあるような気がします。

ゴーヤって、美しい!!
そして、緑のカーテンって見た目も涼しい!!

今年の夏、新しい家でこのカーテンを成長させるには、
時期的にもそろそろ植えないといけないようです。
まずは、プランターから準備してみよっと。
posted by クラタ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物のいろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38027922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック