2010 03 14

ボタニカル・ライフ

ボタニカル・ライフ

いとうせいこう(著)
新潮社 2004 Amazon

本 今年の誕生日プレゼントで、友人にもらった。
   いとうせいこうと植物たちによる、日々のエッセイ集。
   雑誌「planted」編集長に就くまでに、こんな歴史があったとは。
   実直かつ屈曲した愛情を、嫉妬するほどの文章力で描く。
   ベランダーたちを園芸店に走らせ、絶大な影響力をもつ、
   平成版「園芸家12ヶ月」(カレル・チャペック)。
posted by クラタ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物の本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36315947
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック