2009 12 18

日々―hibi

遅くなりましたが、岡本あゆみちゃんの「日々―hibi」展です。
まずは、ギャラリー入口から。

LTMG 入口

les trois maisonsは古い町屋を改装していて、
うなぎの寝床と呼ばれるように奥へ続く細い通路があります。
ギャラリーはその突き当りに元々あった蔵を再利用した、
京都ならではの、とても趣のあるスペースです。

全体的に薄暗いので、入口には発色のいいお花をと思い、
季節外れのブーゲンビリアを置いてみました。
写真は、店主の川又さん。

LTMG 全体

そして、全体図。
写真ではわかりにくいですが、今回はいろんな釉薬の器が
混ざっていて、初めて絵付けにも挑戦したらしいです。
あゆみちゃんはほんとに器量のいい女子で、
おもてなしの心配りが各所に感じられました。
どれもとってもかわいかったです。

LTMG 全体2

右があゆみちゃん。
左は京都でも有名な元銭湯を改装したカフェ、
マジョリカタイルが素敵なさらさ西陣の店長さんです。
たまたまお客さんで来てらっしゃいました。
近々ご自分のカフェをオープンされるのだそう。
楽しみですね!

あと、さらさ西陣といえば、大学時代の同級生でもある
都丸くん率いるザッハトルテが定期ライブをしています。
今は毎回立見が出るほどの人気ぶり!!
AflacのCM「アヒルのワルツ」でも演奏を担当してるみたいです。
それとは別に、こないだCMでザッハトルテの曲が
流れてた気がしたんですが…。
もしわかる方いたら、教えて下さい!

かなり話がそれましたが、
奥に少しだけ見える葉っぱも、ブーゲンビリアです。
そしてよく見ると、手前にホウキが!
搬入中なので、悪しからず…。

LTMG 棚

私のお気に入りだった、白いソープディッシュコーナー。
穴の開き方がいろいろで、マット釉?釉薬なし?
さらっとした質感が素敵でした。
その上っちょに、多肉植物がおじゃまします。

LTMG カウンター

最後にカウンター。
見えにくいですが、真ん中に同じく多肉がいます。
この子が一番人気でした!

今回はあくまで器の個展だったので、
極力植物はわき役に、目立ちすぎないように入れました。
ただ、アトリエ・ミショーとしては初仕事だったので、
とっても楽しませてもらいましたよー!!
posted by クラタ at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34258130
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック