2012 10 05

クレジット+コンビニ決済はじめました!

オンラインショップからのお知らせです。

874.jpg

10月3日から、クレジット決済が可能になりました。
VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEXをご利用いただけます。

また、コンビニ決済も同時に開始しました。
ローソン/セイコーマートのみになりますので、ご注意くださいませ!
posted by クラタ at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーション

2012 09 11

USED Living

こちらのブログを更新できていないにも関わらず・・・。

「意識しないエコ」という、新たな視点で情報を発信している
webサイト、USED Living さんからのお声がけで、
新たにブログを書かせていただくことになりました。
873.jpg
1回目って、考えちゃうもんですね。
最新の情報がいいのか、自分の原点になるものがいいのか、
いろいろ考えましたが、誰が見ても怒らないんじゃないかという
「ゲリラ・ガーデニング」を最初に取り上げてみました。

ブログは、こちらからお読みいただけます。
ワクワクする情報が、他にもたくさん載ってるので、あわせてぜひ。
posted by クラタ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーション

2012 08 04

「大人の学び」 六月の薔薇 - Rose de Juin

二日間の内容を、私からお伝えする前に、
今回はたくさんの方とFacebookでつながれたので
みなさんから、写真やブログ情報をたくさんいただくことができました。

まずは、その一部をご紹介したいと思います。
(気付いてないものがあったら、すみません!
掲載ご希望の方は、ぜひご連絡くださいませ。)

------------

6/9 「無農薬バラでアンフルラージュ」

●Mさん
雑誌「美的」のウェブ版、「美的.com」というサイトの
取材を兼ねて来て下さいました。
こんな風に記事になってうれしい!
ステキ(ビテキ)にご紹介いただき、ありがとうございました!

●Oさん
ブログで、躍動感あふれるレポートをご紹介下さいました。
当日の記憶が蘇るようで、すごい!
ありがとうございました!

その他には、、、

●Mさん撮影(モデル:Yさん)
京都から、お二人で来て下さいました。
撮るのも撮られるのも、お上手!
ありがとうございました!

835.jpg

836.jpg

Yさんは、仕事場のブログでもご紹介下さってます。
そして、仕事場の一コマ。
(頭に巻かれているのって…!)

TISSU の生地はかなりしっかりしてるので、
汗の多い季節、バンダナや首巻きとしても重宝するそう。
みなさんも、ぜひ!

837.jpg

●Sさん撮影
わざわざ事前に下見に来て下さっていたそう。
うれしいです…。

838.jpg

839.jpg

840.jpg

そして、当日は有給を使ってお越し下さいました。
写真にも、ほんわか優しいSさんのイメージが出ています。
ありがとうございました!

841.jpg

842.jpg

843.jpg

844.jpg

●Oさん撮影
Facebook では、かなり詳細なレポートを書いて下さってました。
私のも、代わりにお願いしたいぐらいです…。
ありがとうございました!

845.jpg

------------

6/10 「フロリハナのローズパーティー」

●Yさん
ローズティーを使ったお茶会のアイデアをお探しだった、Yさん。
少しはヒントがあったようで、今後どうなるのか楽しみです。
ブログでご紹介下さいました。
ありがとうございました!

●Nさん撮影
次のTさんとお二人で来て下さいました。
やっぱりお友だちだけあって、撮るものの好みが似ていたり。
でも違っていたり。比較すると、面白いですね。
ありがとうございました!

846.jpg

847.jpg

848.jpg

849.jpg

850.jpg

851.jpg

852.jpg

853.jpg

854.jpg

855.jpg

●Tさん撮影
かなり撮り慣れていらっしゃるような、切り取り方。

857.jpg

859.jpg

863.jpg

856.jpg

862.jpg

864.jpg

特に、花への近付き方にはハッとさせられました。

お母様とそろって、昔からお花好きなんだそう。
やっぱり写真って、気持ちが現れますね。
ありがとうございました!

858.jpg

860.jpg

861.jpg

●Tさん撮影
「薔薇の香りのお勉強。嗅覚がギュンギュン。快感でした。」
というコメントとともに。

嗅覚の快感って、ありますね。
最近、特にそれを感じるようになってきました。
やっぱり、それぞれにとっての究極の香りがあるんでしょうか?
お花屋さんならでは(?)のお言葉、ありがとうございました!

865.jpg

●Oさん撮影
ご自分でもたくさんの方に教えてらっしゃる立場の方とは
思えないぐらい、気さくで謙虚なお人柄に感激でした。
ありがとうございました!

866.jpg

●Kさん撮影
Oさんとお二人で来て下さいました。
ステキな天然&癒し系キャラに、笑わせていただきました。
すでに女子力高いです。
ありがとうございました!

867.jpg

●Tさん撮影
レッスンでは、お一人で来られる方も多いんですが、
ありがたいことに、みなさんすぐに打ち解けて
仲良くなって下さることが本当にうれしいです。
ありがとうございました!

872.jpg

868.jpg

●Tさん撮影
最近めっきり男子率が低くなりましたが、
そんな中、果敢にご参加下さったツワモノです(笑)!

普段から、スキンケアにローズウォーターを使用されていると
いうからオドロキ。最近の男子は、あなどれません。
Hさんともども、ありがとうございました!

869.jpg

●Mさん撮影(モデル:Kさん+Kさん)
耳の聴こえないお二人。
以前から、いわゆる障害をおもちの方たちと一緒に
ワークショップをしたいなと思っていました。
私のレッスンが「感覚」をテーマにしていることも、大きく関係します。

今回、急なご参加だったこともあり、
一緒に来て下さった簡単な手話ができるMさんに
通訳をお願いしてしまいましたが、こちらで事前に準備していたら
かなり伝わり方が変わるんだろうなという感触でした。

元々アロマをされてたKさんに予備知識があったり、
「感じる」ことがメインの講座ということを差し引いても、
まだまだ講義がメイン。

聴こえない方だけでとか、マンツーマンでとか、
手話を勉強したい方とペアになってとか、
これからいろいろ考えたいなーと思っています。

それにしても、この笑顔。
「めちゃくちゃ楽しかった!!」と言って下さり、ひと安心しました。
Mさんも、ご協力ありがとうございました!

870.jpg

みなさんそれぞれにモチーフ、アングル、明るさが異なり、
とっても勉強になりました。
やっぱり自分のクセってあるものですねー。
これからは、もう少し新鮮な気持ちで撮ってみようと思います。

その他、こちらでご紹介できなかったみなさまも、
たくさんご参加いただき、本当にありがとうございました!!

------------

番外編

●Kさん撮影
二週間ほど行っていた、展示もほぼ片付け終わった後に
来て下さったKさん(男子)…。

「ほのかにのこり香」と。切ない…。
ありがとうございました!今度こそ、ぜひ(泣)!

871.jpg
posted by クラタ at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の学び

2012 07 04

ラベンダーパーク多可

6/3 ラベンダーパーク 出張ワークショップ

7月になりました。
6月はワークショップ続きでしたが、
よく考えてみると、1か月で去年1年と同じぐらい、
130人以上の方とお会いしたことに。

たくさんの方に支えられながら実現できた、
みなさんとの出会いや交流。
駆け足になって、見落としたところはなかったかなーと、
少しスピードを緩めてゆっくり振り返っていきたいと思います。

794.jpg

天国かと錯覚してしまうような、光の射し方(笑)。

ここは、兵庫県にあるラベンダーパーク多可
以前、ラベンダー洗剤をソトコトで
ご紹介させていただいたんですが、訪れるのは初めてでした。
なので、切り抜きが事務所前に置かれていたのには、ビックリ!

ふざけて丸メガネをかけた写真だったせいで、
「もっとおばさんかと思ってました」と職員の方。
やっぱり写真、ちゃんと撮らないといけないかも…(汗)。

795.jpg

手前が、シーズン前のラバンディン系ラベンダー。
7月のワークショップでアンフルラージュに使う予定の
特に香りのいい品種です。

797.jpg

葉っぱに触れただけで、香りがフワーッと上がって
とっても気持ちいい。

796.jpg

奥のウサギのような耳がついたストエカス系ラベンダーは、
近くで見るとこんな感じ。

806.jpg

イングリッシュラベンダーも、つぼみがふっくらし始めていました。

799.jpg

半屋外のこの場所が、会場です。
今回はジャルディニェ佳代子さんにお誘いいただいたんですが、
この日も、室内では佳代子さんらのハーブ教室が開催されていました。

798.jpg

私の方はというと、ガーデニングや畑仕事に興味のある方が多いかなと
虫よけスプレーをベースに、ご希望に応じたオイルやウォーターを
ワンコインで作っていただくことにしました。

800.jpg

こちらからの眺めです。
山が目の前で、すがすがしい。

801.jpg

パークのシーズンオンを記念した
オープニングイベントには、たくさんの屋台が並び、
音楽ライブや子どもたちのダンスパフォーマンスも。

そんなイベントをゆっくり見るヒマもないほどに、
ご家族・ご友人連れが絶え間なく参加しに来てくださいました。
お手伝いに来てくれた、あゆみちゃん特製、手書き看板の効果かも!

802.jpg

蚊よけスプレーを作られる方には、4種類のラベンダー精油から
お好みの香りをブレンドしていただきました。
他に人気だったのは、肩こり用オイルや肌質別化粧水など。

803.jpg

すべてオーガニック製品なので、効き目の強い精油さえ外せば、
お子様にも安心してお使いいただけます。

お話していても、植物やオーガニック製品にとても詳しい方ばかり。
話が弾み、今もやり取りを続けている方がたくさんできました。

804.jpg

そして気付けば、いつの間にか屋台も人もどこへやら。。。

最後に来て下さった、佳代子さんと押し花の先生の池田さん、
ボランティアの方たちです。とっても勉強熱心。
みなさん、朝早くからお疲れさまでした!

ワークショップにお越しいただいたみなさんも、
本当にありがとうございました!!

805.jpg

こちらは、ラベンダーパークの丸山さん。
アンフルラージュに使うラベンダーの手配をして下さっています。

火曜には警報が出るほどの大雨だった多可町ですが、
奇跡的に昨日降りやみ、刈り取りをしていただきました。
明日、いよいよ VADE MECVM.の天井にディスプレイしてきます。

flowing KARASUMA でのレッスンも、
今週末に迫ってきました。

当日は、伊藤ゴローさんのワークショップもやっているそうですが、
あさって(7/6)は、新作アルバムリリース記念ライブが♪
めちゃめちゃオススメ!らしく、私もすでに申し込みましたが、
ジャケットがかなりかっこよく、とっても楽しみです。

最近はFacebookで簡単にご紹介するクセがついてしまい、
ブログをなかなか更新できていませんが、
前回のローズレッスンの様子、みなさんが書いて下さってました。

私のがさつな感じとはかけ離れた
みなさんの素敵なレポート、ぜひご覧下さい!
Masamiさん / RIKAさん / MEDERUさん / keikoさん

長くなっちゃいましたが、ラベンダーパーク多可の
生ラベンダーを楽しめるのは、今季を逃すとまた来年になります。
まだ空きもありますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

・大阪編 「大人の学び」七月のラベンダー - Lavande de Juillet
・京都編 flow perfume. flow... N°4 Lavandula
posted by クラタ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント

2012 06 19

5/13 フロリハナの会

5/13 flow perfume. flow... N°2 Florihana フロリハナ

6月はイベント続きでなかなか報告できずにすみません!
もう1か月前になりますが、フロリハナの会。

766.jpg

flowing に行く時は、いつも展示をチェックしてしまいます。
前回は井上香奈さんの個展、ニライサーカス「彼方とコチラ」。
サーカス団の物語を描く油絵作品で、
独特のタッチによる植物画が、特にスキです。

今回は、ROGGY KEIによる「BUT COUTURE」展でした。
人が思いつかないもの、ビックリするようなものを作りたいという
二人の洋服はビックリするほどかっこよく、
個性的なのに、意外と日常にもハマります。
扉にさり気なく貼られたフライヤーも、スキがない。

767.jpg

そしていつもの場所では、フロリハナ蒸留所のたくさんのアイテムが、
行儀よく並んでみなさんをお出迎え。

テーマは、「香りの集め方」です。

768.jpg

あらら。
約二名、10時半スタートだと思われていたようで、ゆっくりめのスタート。

785.jpg

この日は、水蒸気蒸留法の実演です。
チャッカマン持って、ニヤリ。

786.jpg

銅製の立派なものでなくとも、ご家庭で簡単にできます。
ガラスの小さな装置と、ドライのジャーマンカモミールを使用しました。

787.jpg

通常の水蒸気蒸留というと、植物を蒸し上げますが、
これは茹で上げるタイプ。

あっ、二人も合流してる(笑)。

770.jpg

みなさん、写真を撮ったり、メモしたり。
どうしたら、目に見えない香りを捉えられるのか、勉強中です。

788.jpg

火をつけて、全部セッティングして、氷を入れたら、あとは待つだけ。
仕上がりは、レッスンが終わるころのお楽しみ。

アンフルラージュやその他の抽出法についても、
少しレクチャーしました。

789.jpg

ではいよいよ、みなさん独自のアイテムを作りましょう。

たくさんある精油や芳香蒸留水の効能を見ながら選んでいきますが、
好きな香り、心地いい香りというのが一番重要です。

791.jpg

ネコのマーキング対策に消臭を兼ねたルームスプレー、
気持ちが安らぐ化粧水など、芳香蒸留水をブレンドされる方たち。

よく眠るためのオイル、花粉症を楽にするオイル、
お出かけ用フレグランスオイルなど、植物油に精油を加える方たち。

790.jpg

むむむ。。。と悩まれながらも、
みなさんそれぞれにオリジナルブレンドを考え、
それぞれにピッタリの香りが出来上がりました。

792.jpg

最後に、フロリハナ蒸留所の話、グラースの話、
ゆっくりスライドを見ながらティータイムです。
少人数にしただけあって、いつもよりゆったり時間が取れました。

769.jpg

さてさて、あの水蒸気蒸留はというと、、、ジャジャーン!!
できてました!!

771.jpg

カモマイルというのが、ラテン語で「大地のりんご」を意味するように、
カモミールは甘いりんごの香りがします。
水滴がついたところを嗅いだだけでも、りんごの香り〜♪

772.jpg

上がった水蒸気を冷やして集めただけで、
香りが集められるって、不思議ですね。
無色透明なので、余計にそう感じます。

みなさんのリアクションも面白かった〜(笑)。

773.jpg

しばらく残っておしゃべりしていたら、
記念写真を撮ろうということに。充実の笑顔に、安心しました!

793.jpg

この日は全員お一人様で、全員初対面の方同士でしたが、
終わる頃には、みなさんすっかり仲良しに。
そういう光景を見てるだけでも、幸せをもらえます。

774.jpg

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!!
flowingのみなさんも、ありがとうございました!!

そして、フロリハナ製品についてですが、
すでに受注販売を開始しています。
オンラインショップにアップする作業に手が回っておらず、
直接お声かけいただきながら、個別に対応している状態です。

6月10日までのご注文分は、今日フランスより到着しましたので、
順次お届けさせていただきますね!
次回〆切は25日を予定していますので、お届けは7月上旬になります。

フロリハナ公式サイトに掲載されている商品は、
すべて取り寄せ可能ですので、
詳しくは am@atelier-michaux.com までお問い合わせ下さい。

7月のイベントにも、早くもご予約いただきありがとうございます。
ようやく詳細をアップしました!
興味のある方は、チェックしてみて下さいね〜

・大阪編 「大人の学び」七月のラベンダー - Lavande de Juillet
・京都編 flow perfume. flow... N°4 Lavandula
posted by クラタ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | flow perfume. flow...

2012 06 02

× 永木卓

「大人の学び」の今回の展示には、
こんなガラスたちも登場してくれます。

作者は、永木卓(えいきたく)さん。
彼の感性に今、共振しています。

特別な香りを少しだけ入れておくための容器を
ずっと探していました。

誕生日や記念日にもらった花の香り、
幼いころの記憶から大切に感じる香り、
今の自分に必要だと思う香り。

たくさんではなく、強くではなく、
そっと少しだけ、自分のためだけに香りを発する何かを
大切に閉じ込めてくれる、小瓶や小箱のようで
自らは主張しない、寡黙な存在。

775.jpg

「少しのbottle」

このネーミングと形に惹かれて近づいてみると、
そこには、ほんとに小さな小さな種や葉っぱ、針金やネジなど
普段は気がつかないようなあっけないものたちが
深いくぼみの中で眠っていました。

776.jpg

栓になっているのは、色ガラス棒。
これを溶かして成形すると、色のついたガラス作品ができます。

制作過程で出た小さなかけらを削り出したものが、
大切なものを守る役目を新たに得ました。

777.jpg

「その人の何かを閉じ込めてもらえたらと思って制作したボトルです。
思い出でも文字でも言葉でも。」と、永木さん。

永木さんが語らずとも、生まれ出たガラスたちから
すでにそんな声が聞こえてきています。

778.jpg

「金彩の蓋もの」

779.jpg

「銀彩の蓋もの」

今まで作ってきたポマードはさまざまな香りで、
中には特別思い入れをもっているものもあります。

たくさん管理するには、アルミ缶も使い勝手がいい。
けれど、これだけはきちんとした居場所を用意してあげたい。
そう思う香りが増えてきた時に、めぐり会えたイレモノです。

784.jpg

これは表面に金彩、銀彩が施され、中はクリアのままですが、
丸いものや低いもの、くぼみがとっても小さいもの、
土台だけマットガラスだったり、いろいろです。

ひとつひとつ違うので、愛着もひとしお。

780.jpg

「moss」

ポテッ、ツルッ、の中央に覗くmossの姿。
思わず笑いそうになります。

mossのためだけの家。
mossのためだけの大きさ。

このアンバランスが原因ですね、きっと。

781.jpg

けれどよく見ると、ほんとに美しい。
電球のような女性のような、色白でなめらかな肌。

782.jpg

小さい網が仕込まれているので、苔や培地を土台に
ちょっとした植物も入れられます。

ここで発芽させるのも、保育器に入れられた赤ちゃんのようで面白い。

783.jpg

この網を外すと、中は空洞。
お花を入れたり、他の使い方をするにもイメージが広がります。

香りに偶然関わって、今はそちらがメインになっていますが、
これからもっと植物の居場所を増やしたり、
いろいろな素材で植木鉢を作りたいと思っています。

その一つが、ガラスでした。
「moss」や永木さんが生み出す作品たちは
それぞれがたくさんの可能性を秘めているように感じます。

そんな永木さんのガラスたち、
明日からVADE MECVM.Showroom #2で
一か月半の間、ご覧いただけることになりました。

どなたかの元にお嫁入りすると、
見ていただけなくなる一点ものばかりですので、
気になる方はお早めにお越しくださいね。

イベント詳細は、こちらから。
posted by クラタ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の学び

2012 05 28

#001 Transparent Bag 360°

- Atelier Michaux の場合 -

759.jpg

生花を小さな粒のシリカゲルに埋めておくと、
鮮やかな色を損なうことなく、ドライフラワーにできます。

一年以上前に作っておいたドライフラワー、
キャンドルに使おうと思っていたものを
透明のかばんに閉じ込めてみました。

762.jpg

差し込んだ光が、幻想的にかばんを照らし出します。

手前ポケットには、踊る少女のようなスターチス。
奥のポケットには、星くずのようなカスミ草。

向こう側まで透けて見えるので、
奥行きを使うと一つの世界観が広がります。

760.jpg

ここは、長野県・蓼科の森の中。

761.jpg

フレッシュな植物に囲まれた豊かな場所なので、
ドライフラワーは取り出して、

764.jpg

スミレを摘んで、かばんの中へ。

765.jpg

さっき模様になった花たちが、いつの間にか押し花に。

763.jpg

頑丈なこのかばん、農作業にも最適です。
みなさんなら、どう使う?

#001 Transparent Bag 360°とは? → こちら

◆6月のバラと3つのマチ◆
・大阪編 「大人の学び」六月の薔薇 - Rose de Juin
・京都編 flow perfume. flow... N°3 Rosa
・伊丹編 「ばら大好きッ展」でアンフルラージュする
posted by クラタ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の学び

2012 05 26

Made in Me Project

またまたお久しぶりです。
(フロリハナ講座、またちゃんと報告します!)

メール配信ではみなさんにお知らせしましたが、
6月のミショーはバラ月間。「6月のバラと3つのマチ」と題し、
大阪・京都・伊丹の順に、バラを使ったイベントを行っていきます。

その大阪編となる、今年の「大人の学び」は、
VADE MECVM.のみなさんとさらに対話を重ね、
展示に力を入れることになりました。

754.jpg

その一つに、Made in Me Project があります。

”Made in Me = わたしのなかでつくられた” という意味のように、
自分から学び取り、表現する力を養うことを目的とし、
使う人によってアレンジできる製品を展開するプロジェクトです。

主旨だけで、すでにかなり共感。

そんな Made in Me Project は、
イタリアと日本を拠点とする3人組、Noma(ノーマ)によって手がけられ、
第一弾としては、二重構造になった透明のかばん、
#001 Transparent Bag 360°」が発表されました。

このかばんは、透明な二枚のビニールが合わさっていて、
間に何かをはさんで自分なりのアレンジを加えたり、

757.jpg

中にいろいろなものを入れて「見せる」ことができます。

756.jpg

特に決まりや制限はなく、年齢、性別、国籍、言語、宗教も問わず、
誰にでもできるアレンジですが、唯一の条件が写真投稿。

世界中の360人がアレンジ→自分と一緒に撮影→写真を投稿
→写真を展示会で発表、することで初めて成り立つという
ものを入れる以外にコミュニケーションの役割をも担うかばんなのです。

755.jpg

その発表する「展示会」というのは、
2012年4月、イタリアのミラノサローネ期間中に
トルトーナ地区で開催された TORTONA DESIGN WEEK

続く5月、日本展として開催場所に選ばれたのが
VADE MECVM. Showroom #2 Gallery でした。
(その時のDMは、こちら。)

みなさん、かばんを思い思いにアレンジされていて、
写真の撮り方もさまざまです。
ぬいぐるみを入れたり、刺繍を施したり、鯉のぼりにしたり。
気分や好みの変化に合わせて、アレンジが変えられるのも面白い。

こんな風にアレンジにバリエーションが生まれているのは、
製品としてのクオリティが高いことが、まずポイントです。
縫製などがしっかりしている上、ビニールの内側はすべりにくい
特殊な加工が施されています。

この「すべりにくさ」を含め、単なる思いつきでない
製品への飽くなき探求が、アレンジのしやすさだったり、
気軽に楽しめる一因にもつながっています。

758.jpg

そんな「#001 Transparent Bag 360°」は
360個限定で生産されていたため、すでに完売しましたが、
第2弾として、半透明タイプの4つの形のかばんが新たに登場。
「大人の学び」展示スタートにあわせて、販売が開始されます。

「植物のさまざまな楽しみ方」を提案したい Atelier Michaux と
Made in Me Project が一緒になると
はたしてどんなことが起きるのか?

これから私クラタがまずは実験人となり、#001の透明かばんの中に
さまざまな植物を入れては、このブログに写真を投稿していきます。
「もっとこうした方が!」とか「うちの植物入れたら絶対かわいい!」とか
アイデアお持ちの方、ぜひ会場に遊びに来てくださいね。

今回の「大人の学び」展示は、まだまだいろいろあります。
続きは、また。

イベント紹介はこちら↓

◆6月のバラと3つのマチ◆
・大阪編 「大人の学び」六月の薔薇 - Rose de Juin
・京都編 flow perfume. flow... N°3 Rosa
・伊丹編 「ばら大好きッ展」でアンフルラージュする
posted by クラタ at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の学び